独学で英語はマスターできる?

独学で英語はマスターできる?

英語を勉強したいけど、独学でひとりでやりたいという人は一定数いるのではないでしょうか。英語を話せるようになるために何をどうすればいいのか、「独学」をキーワードに考えてみました。

人によっては独学で出来てしまうこともあります。興味がありましたらご覧いただければ嬉しいです。それではどうしていくことをすればいいのか見ていきましょう。

こちらからSPイングリッシュ公式HPへ

独学で英語を学ぶに大事なこと

独学のポイントは、継続して英会話に取り組むことが大前提となります。毎日時間を決めて、教材で英語を覚えていきます。めちゃくちゃに地味な作業ですが、これ以外ないです。

やることをきちんと決め、毎日時間を決めてコツコツと英語に取り組むのが成功のコツです。特にここが重要になります。

学校や仕事が忙しく、体が疲れていると、ついつい「まぁ今日は勉強しなくてもいいや」という悪魔のささやきに耳を傾けてしまうことは誰でもあるかも知れません。

そこで、朝の通勤・通学時間や昼休み、帰りの電車内など、時間を決めて、「この時間は英語を頑張ろう」という自分ルールを作っておくことが大切となります。

独学するときの注意点

独学の良いところは、自分のペースで、コツコツと英語に取り組めるところです。

ただ、一人で取り組む分、勉強した内容がきちんと身についているか、チェックが甘くなってしまいます。強い意志がないと、勉強も続かなくなってしまいます。

独学で英会話を学ぶ場合、誰かが英語の勉強のアドバイスをしてくれるわけではありません。そのため間違いや非効率的な問題があっても自分自身で修正しにくい、というデメリットがあります。

そこで、独学で英会話に取り組む場合は、一人よがりにならないこと、英語を続けて上達を実感できることが大切です。

そのためには見返しとして勉強したことが血肉となっているか、ときに外部でアウトプットしていくのがオススメです。

勉強して覚えた英語がきちんと使えるかどうか、チェックする機会を意識して作ることが大切です。

独学で英語を覚える方法のまとめ

これから英会話を独学でこれから始めたい方が知っておきたい情報をご紹介しました。

英語は独学でも始めることができます。教材を購入して、それを毎日コツコツ継続して勉強していきます。一人でも毎日できることはたくさんありますからね。

独学で英語を勉強するのにあたっての注意点やポイントをまとめてみました。別に無理に教室に行かずにマスターすることは難しくはありません。

こちらからSPイングリッシュ公式HPへ
TOPページを見る